2014年11月17日

今更パフォフェス25の感想など その1

開催から1ヶ月以上経過し、PSSP2014すら終了した今、相当な今更感がありますが…
PSSP前に「今更過ぎて需要無いよね」と呟いたら枝豆さんとWIZさんにリツイートされ、次男さんからふぁぼられ((( ;゚Д゚)))

…そんなわけで、書き溜めておいたものに手を加えてみた次第です。
文才無いので、ここまで引っ張っといて申し訳ありませんが大分あっさりめな感想となりますm(__)m


まずは、Single Beginnerから。



1 こしる HIGHER鬼
not背面でストリートダンス…というかハウス風のパフォーマンス。
あれだけ詰まった譜面にハウスステップを落とし込めるのは流石の一言でした。

2 かず  PUNISHER
ストリートファイト風。
最初のポージング、きまってる!
とても気色迫る迫力に圧倒されそうでした。

3 さぼん 晴天bon boyage
もう初心者じゃないで…(´・ω・`)←
笑顔で出来てるし、振りも大きく出来てるし曲と合ってるし、凄く堂々と演じてるように感じられるし、ほんと素晴らしい。
私も参考にさせて頂きますm(__)m
…宍戸君が「悔しいけどかわいい」って言ってたのが印象的←

4 ペンニー Come back to my heart
だいたいいつも通りのペンニー君でした(端折ってごめん)。ジャンプも健在。
いつも思うんですが、彼は堂々とパフォーマンス出来てて凄いなぁ…。
もう少し「静」の部分を意識できたら一気に化けそうな気がします。

5 しごとむし Everytime me touch
この方もnot背面。アクロバティックなストリートダンス風。
自分には真似できないし、やはり見ている側としても見映えがありますよね。

6 WIZ DROP THE BOMB
落ち着いたアクロバティック風?
要所要所でポーズが決まってましたね。
膝はお大事に…(´・ω・`)

7 みなせ フー・フローツ
実は、今回かなり印象に残っているパフォのひとつ。
バレエとかjazzにハウスが混ざっていたような印象を受けました。
よくあの譜面であの振りが出来たなぁ…。
無理もないとは思いますが、ピョンピョンして見えたのがちょっと気になりました。

8 じょいすてぃっく セツナトリップ
お馴染みのTMP。割と早い段階でFAILEDしてしまったのが残念。
だがしかし、スリットからの生足が気になってプレイ見るどころじゃなかったのは内緒の話…。
(隣のりりぺん夫妻は爆笑してたw)

9 稀雨 セツナトリップ
じょいすてぃっくさんリベンジ(違)
密かに注目していた方でした。
体の芯がぶれずにしっかりしており、キレがあって決まっててよかったと思います。
敢えて言うなら、最後、曲が終わるまでポーズ決めていても良かったんじゃないかな…?!

10 MEGANE HAPPY☆ANGEL
最近、めがね君トリ率高くない?(笑)
キャピキャピした感じで、曲と合った軽快な振付。
最初、PSSP2011のパンダさんチームを彷彿とさせるような部分もありましたね。




すみません、ここでいったん切ります。
posted by natsume at 08:18| Comment(0) | DDR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。